最近では恋活アプリを使用して交際相手を見つける人も多く、若い世代の10人に1人はオンラインから交際をスタートしていると言われています。

テレビCMや雑誌で紹介されていることも多いので、「存在は知っている」という方も多いかと思います。

しかし、いざ恋活アプリを使おうと思っても『本当に安全?』『出会えるの?』『サクラばかりじゃないの?』『既婚者やヤリモクの人ばかりじゃないの?』など、いろいろと気になる部分も多いかと思います。

そこで当サイトでは、恋活アプリの基本的な使い方から安全ね恋活アプリの見分け方、管理人が実際に使って出会えたおすすめの恋活アプリ、各恋活アプリの口コミなどをご紹介していきたいと思います。

恋活アプリって大丈夫?安心安全な恋活アプリの見分け方

まず『安全性』って気になりますよね。特に女性の場合は「知らない人と会うのはちょっと怖い…」という方も多いかと思います。

【安全な恋活アプリの条件】

  1. 登録がある&登録者数が多い
  2. 男性が有料である

Facebook登録がある&登録者数が多い

最近ではFacebookを利用してログインしなければいけない恋活アプリも多いですが、登録があれば遊び目的で利用するユーザーも少なくなり、より交際への本気度の高い相手を見つけることができます。

また、登録者数が多ければそれだけ自分の好みに合った異性と知り合いやすいですし、地方に住んでいる人は単純に出会える異性の選択肢を拡げられます。「せっかく登録したのに全然異性がいない」or「同じ登録者しかいない」となっては時間のムダですからね。

男性が有料である

初めて恋活アプリを使う人や大学生のようにあまり経済的に余裕がない人は「無料で利用したいな」と考えている方も多いかと思いますが、真剣に恋人を探すなら男性有料は必須です。

有料であれば本気度の高いユーザーに厳選されるため、遊び目的の人も少なくなります。しかも、運営側もしっかりとした収入があるためサクラ(業者)への監視を強め、より安全・確実に交際相手を探すことができます。

「なんで男性だけ有料?女性は?」という話ですが、大手の恋活アプリでは10代・20代の女性は全て無料となっている場合が多いため、正確には30代以上の女性と男性が有料の恋活アプリがおすすめだと言えます。

恋活アプリの疑問

出会い系とは違うの?

恋活アプリを出会い系と勘違いされる方も多いですが、これも間違い。恋活アプリと出会い系は別物ですので、体目的の異性を探している場合は出会い系を利用した方が効率がいいです。

正直な話、出会い系なら最初に貰えるポイントだけで2~3人の異性と出会ってヤることもできますよ。当サイトは真剣に恋人を探したい人のためにあるため恋活アプリしか紹介していませんが、遊び目的であれば『出会い系』で検索しなおしてみるといいでしょう。

Facebook登録って知人にバレないの?

恋活アプリをはじめる上でのもう一つの壁が『Facebook登録』。私も初めて恋活アプリに登録した時は「友人にバレないかな…」と心配でしたが、これまで一度もバレたことはありません。Facebook上に勝手に表示されたこともありません。

Facebook上の設定を特に変えたわけでもないため、最初から恋活アプリ側で投稿やいいね!がされない仕様になっているのだと思います。

実は私の友人に何人かひっそりと恋活アプリを使っている人がいたのですが笑、全く気付かなかったぐらい完璧に恋活アプリに関しては他社に知られることはありませんよ。

おすすめ恋活アプリ

それでは私が実際に使ってみてよかったなと感じた恋活アプリを5つほどご紹介したいと思います。

Omiai(オミアイ)

Omiaiの詳細 オススメ度 ★★★★★
登録者数 累計190万人
料金 無料(※)
対応環境 iOS、Android、PC
運営会社 株式会社ネットマーケティング
  • 日本初のFacebook連動型の恋活サービス!
  • 安心度がとにかく高い!サクラゼロ宣言
  • 既婚者・婚約中・交際相手がいる人は利用できない仕組み

Omiaiは日本で初めてフェイスブックを利用した恋活アプリ。フェイスブックでの登録が必ず必要で、同時に運転免許証など年齢が分かる証明書の提出も必要となります。これによって偽アカウントや18歳未満のユーザーを事前に排除し、健全なユーザーのみが利用できるサービスになっています。利用中も運営が常に監視しており、ユーザーによる通報機能もあるので、真剣に交際相手を探したい人にピッタリです。

フェイスブックは登録認証だけに使われますので、フェイスブックにOmiaiを使用していることが表示されることはありませんし、Omiai内でイイネ!を押してもフェイスブック側に反映されることは絶対にありません。また、実名ではなくOmiai内だけで使うユーザー名で活動できるので、実際に相手と出会うまで個人情報がバレることは一切ありません。

フェイスブックで「既婚」「婚約中」「交際中」となっている人はアプリを利用できない仕組みになっていますので、真剣に恋人を探している人と高い確率で出会うことができます。

※:Omiaiは無料登録が可能。さらに10代~20代女性は完全無料で利用できるキャンペーン中。

ペアーズ

ペアーズの詳細 オススメ度 ★★★★★
登録者数 約500万人
料金 女性:0円 男性:3480円~/月
対応環境 iOS、Android、PC
運営会社 株式会社エウレカ
  • 会員数国内トップクラス!定番の恋活アプリ
  • 年齢確認が必須!監視体制も万全
  • アプリも使いやすく、相手を見つけやすい

様々な場所で広告を見かけることができるペアーズ。国内トップレベルの登録者数なだけあって利用者の年齢層も幅広く、学生から40代・50代の方まで利用されています。

Omiaiと同じく登録にはフェイスブックと運転免許証などの身分証明書の提出が必要です。フェイスブックに投稿されたり、ペアーズ内に個人名が出ることはありませんので、個人情報を守りながら安全に相手を探すことができます。

アプリ自体の使いやすさも抜群で、豊富な検索機能で出身地や身長、体型、結婚の意思、お酒・タバコなど様々な条件から素早く理想の相手を見つけることができます。コミュニティ機能を使えば同じ趣味の人同士で、男性・女性関係なく様々な人と交流することができるのもペアーズの魅力です。

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムの詳細 オススメ度 ★★★★☆
登録者数 約187万人
料金 2,467円~/月
対応環境 iOS、Android、PC
運営会社 Match.com, L.L.C.
  • アメリカ発祥の世界最大級恋活アプリ
  • 収入証明書や勤務先証明書などの提出が必要
  • 30~40代の利用者が多め

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥の恋活アプリで、世界25ヶ国に利用者がおり、国内でも187万人以上の会員がいます。

一番の特徴は『収入証明書や勤務先証明書などの提出が必要』であること。フェイスブックの登録は必要ありませんが、こういった提出の書類が必要なため、まず嘘をついて入会することはできません。本気度だけで言えば最高レベルの恋活アプリですので、交際相手よりかは結婚相手を探している人におすすめです。利用者の年齢層もOmiaiやペアーズよりも少し高く、30代~40代が中心となっています。

Matchbook(マッチブック)

マッチブックの詳細 オススメ度 ★★★☆☆
登録者数 非公開
料金 女性:0円 男性:2415円~/月
対応環境 iOS、Android、PC
運営会社 株式会社ニジボックス
  • リクルートグループの会社が運営する新参恋活アプリ
  • 関東の大学のミス&ミスター100人が登録

運営が始まって間もない新しい恋活アプリ。タップルと同じく学生と20代がメイン利用者となっています。まだまだ登録者数は多くありませんが、だからこそ利用者同士の連絡が取りやすく、人気の恋活アプリでなかなかマッチングできない人でも、比較的簡単に相手とメッセージを摂りやすいのが特徴です。メインで利用するよりかは、他の恋活アプリと併用して使っていくのがおすすめです。