恋活アプリおすすめはコレ!| 本当に恋人がマッチングできる厳選アプリ
マッチアラームの口コミ!特徴・料金について解説

マッチアラームの口コミ!特徴・料金について解説

(公開: 2017年03月28日)

当ページではマッチアラームの特徴や料金について口コミを交えながらご紹介していきます。

マッチアラームは、サイバーエージェントグループである株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズと三菱UFJキャピタル株式会社から出資を受けるマッチアラーム株式会社が運営する恋活アプリ。どちらも国内では大手有名グループの企業ですので安心できますね。フェイスブックを利用シアタ恋活アプリの中では2番目に登場した老舗アプリでもありますので、利用者もそこそこ多く、安定した運営がされています。

マッチアラームの特徴

  1. 毎朝8時に1人の異性を紹介してもらえる
  2. すれちがい機能で近所に住んでいる異性と知り合える
  3. 登録時の審査基準が低いから気軽に始められる

毎朝8時に1人の異性を紹介してもらえる

マッチアラームの一番の特徴が『毎日朝8時に1人の異性を紹介される』ということ。紹介された異性を確認して「好きかも」か「パス」を選び、「好きかも」を送った相手から「好きかも」が帰ってきたらマッチング成立となります。

他の恋活アプリは自分で条件を入力して異性を検索しますが、マッチアラームでは検索機能は存在しません。

「好きかも」を送るためにはコイン3枚(1枚108円)を消費する必要がありますが、マッチング成立後のメッセージのやり取りは完全無料で利用することができます。恋活アプリでは月額3000円近くの有料会員にならなければメッセージのやり取りができないことが多いですので、上手くいけばリーズナブルな価格で出会えるのは魅力ですね。

また、出会いの特性上ガツガツ異性を探したい人よりかは「なんとなく異性との出会いを増やしたい」という方におすすめです。自分から行動しなくても毎日異性を紹介してもらえるので、気軽に恋活をすることができます。

すれちがい機能で近所に住んでいる異性と知り合える

マッチアラームの異性との出会い方には「すれちがい機能」というものもあります。自宅近くに住んでいるマッチアラーム利用者がランダムで4~5人表示され、その人たちに対して「好きかも」か「パス」を選ぶシステムです。

検索条件が存在しないので完全ランダムですが、すれちがい機能は一日に何度も無料で利用できますので、暇なときにポチポチっと「どんな人がいるのかな~?」と気軽に使うことができます。

ただし、すれちがい機能でマッチングした場合はメッセージのやり取りは有料であるということには注意しておきましょう。いわゆる普通の恋活アプリと同じような使い方になってしまうわけですね。

登録時の審査基準が低いから気軽に始められる

マッチアラームではFacebookでの登録が必要ですが、ペアーズのように「10人以上の友達が必要」という縛りはなく、友達0人のアカウントでも登録することが可能です。

また、年齢確認の際も『生年月日(もしくは年齢)』『証明書の名称』『発行者名』の3つを入力するだけでいいですので、一般的な恋活アプリで求められる『名前』や『顔写真入りの証明書』などは用意する必要がありません。

このように気軽に始めやすいのもマッチアラームの特徴とも言えますね。「恋活アプリに興味あるけど~…」となかなか一歩が踏み出せない人でも比較的簡単に始められますので、マッチアラームを使ってから別の恋活アプリを試していくという方法もおすすめですよ。

マッチアラームの料金について

■月額料金

1ヶ月 2890円
3ヶ月 2590円
6ヶ月 2190円
12ヶ月 1640円

上記でも説明したように、すれちがい機能を使ってマッチングした場合は月額料金を支払うことでメッセージのやり取りをすることができます。他の恋活アプリと比較すると、リーズナブルな料金設定になっています(1ヶ月の相場は3000円以上)。

また、朝のマッチングに必要なコインは以下の料金で購入することができます。

枚数 料金 1枚あたり
10枚 1080円 108円
22枚 2160円 98円
35枚 3240円 93円
60枚 5400円 90円

マッチアラーム