恋活アプリおすすめはコレ!| 本当に恋人がマッチングできる厳選アプリ
Omiaiの口コミ!特徴・料金について解説

Omiaiの口コミ!特徴・料金について解説

(公開: 2017年03月27日)

当ページではOmiaiの特徴や料金について口コミを交えながらご紹介していきます。

Omiaiの特徴

  1. Facebook承認と身分証の提出があるから安心
  2. 無料会員でも最初の1通はメッセージが送れる
  3. 一度断られた相手にも再アタックできる「リトライ機能」

有料会員登録時にFacebook認証と書類提出があるから安全

最近の恋活アプリはFacebook認証が必要なものも増えてきましたが、Omiaiではメッセージ交換時に「運転免許証」や「パスポート」など年齢確認ができる身分証明書の提出が必要となります。これによって、「遊び目的で登録する人」「詐欺サイトへ誘導する業者」などが排除される仕組みになっています。

また、Facebookのステータスが「既婚」「交際中」となっている人物は登録からハジかれるシステムになっていますので、「出会ったら既婚者だった…」というトラブルも少なくなります。

Omiaiの年齢確認書類として認められるもの

提出方法は『上記の中から書類を1点用意し、スマホで撮影して送信するだけ』です。

無料会員の場合はFacebookでの認証が必要となりますが、年齢確認書類の提出は必要ありません。無料会員でもプロフィールを作成したり、異性を検索したり、「いいね!」を押したりなど基本的なことはできますので、まずは無料登録をしてみて良さそうな相手が見つかったら有料会員へ登録するという方法もおすすめですよ。

無料会員でも最初の1通はメッセージが送れる

恋活アプリでは『無料会員はメッセージのやり取りができない』というのが基本です。しかし、Omiaiでは最初の1通だけは無料会員でもメッセージを送ることができます。

恋活アプリを使ったことがない方だと「なんだ、1回しか送れないのか」と思われるかもしれませんが、この1通は非常に重要です。実際に恋活アプリをやってみると、50人にいいね!を送ったとしてもメッセージが返ってくるのは10人もいません。これは「そもそも相手が無料会員でメッセージが送れていない」という問題が起きており、この問題によってマッチング率の低下が起きて、出会いにくくなってしまっているわけです。

しかし、無料会員でも最初の1通が遅れれば気軽に返信しやすく、マッチング率が高くなり、結果的に恋人になるまで発展しやすいわけです。

『無料会員は「いいね!」でしかアクションを起こせない』となるとプロフィールと顔写真だけの判断になり、スルーされる確率が高くなってしまいますが、メッセージのやり取りが増えることでもう少し低いハードルで判断してマッチングしてもらえるので、最初の1通だけでもメッセージをやり取りできるのは非常にありがたいです。

一度断られた相手にも再アタックできる「リトライ機能」

Omiaiでは一度「いいね!」を送った相手に対して、「スペシャルいいね!」を送れるリトライ機能が用意されています。スペシャルいいね!は普通のいいねと違い、140文字のメッセージを付けた状態でいいね!を送ることができます。

上記でもメッセージの重要性をご紹介しましたが、メッセージが付くことによってマッチング率はグッと高くなります。通常のいいね!だと7.5%のマッチング率がリトライによって18.7%にまで確率が高くなりますから、「この人とは、ぜひ知り合ってみたい!」という異性が見つかったら積極的に利用していきましょう。

「同じ相手に何回もメッセージ送るのってストーカーみたいじゃない?」と不安になられる方もいるかもしれませんが、人気な人ほど「いいね!」がたくさん来てスルーしていることも多いですので、複数回アタックすることで認識してもらいやすくなるので大丈夫です。

リトライ機能は他の恋活アプリでは見られないサービスですので、「他の恋活アプリを使っているけど上手くマッチングできない」という方にもおすすめです。

Omiaiの料金プランについて

Omiaiの料金プラン
Omiaiの料金プランは上記のとおり。ただし、10代・20代女性が完全無料キャンペーン中ですので、費用を一切かけることなく利用することができます。30代以上の女性や男性は上記のプランでの利用が可能です。

複数月プランの方が、ひと月の料金は安くなりますが、まとめて支払う必要がある点には注意しておきましょう。12ヶ月プランをクレジットカードで支払うと33,360円(税込)となりますので、特に経済的に余裕がない学生は気を付けておきましょう。

恋活アプリを使って恋人ができる平均期間は3週間~3ヶ月程度ですので、1ヶ月プランか3ヶ月プランを選ぶのがおすすめ。上記でも少し解説したように、無料会員でもプロフィールを作ったり、異性を検索したりということはできますので、まずは無料会員で試してみて気になる相手が見つかったら有料会員へ切り替える方法もおすすめですよ。