【第4話】恋活アプリ難すぎ!?男は黙っていいね!を押せ。

★前回のあらずじ
非モテ仲間だったはずの竹内が、多くの女性と遊びはじめたことを知ったMAX。さっそく一人の女性とマッチングするも、あからさまのサクラでガックリ。気を取り直して次の女性を探すのであった。

【第3話】さっそくマッチング!?美女か業者の分かれ道

いいね!が全く来ない件について

ペアーズに登録して1日が経った。いつもどおりの憂鬱な仕事を終え、帰りの電車でそっとアプリを立ち上げ恋活の進捗状況を確認した。

MAX「はぁ~、全く反応がないな…」

初日は特別扱いしてくれたのか、いいね!を4人から貰うことができた。しかし、今日は1人からも来ていなかった。実は昨夜10人ぐらいの女性にいいね!を送っておいたのが、その人たちからのありがとう!も返ってきていなかった。

MAX「これマジで出会えるのかよ…」

竹内が実際に出会っているのも知っているとはいえ、本当に出会えるのか不安でもあった。始めて1日で判断するのは早計だが、それでも心にモヤっとしたものが残った。

MAX「何がダメなんだ?」

そんなことをグルグルと考えながら自宅に着き、軽い夕食と風呂を済ませ、ベッドの上で再びペアーズを開いた。

ペアーズでは同性のプロフィールを一切見れないようになっている。恋人を探すためにムダな部分をカットしているためだろうが、いいね!を貰えずに悩んでいる私にとっては迷惑な話だった。

結局何がダメなのか正解が分からず、その日も10人ほどの女性にいいね!を送って眠りについた。ネットで調べた時はもっと簡単に出会えそうだと思っていたけど、現実はそんなに甘くないなと考えたのを今でも覚えている。

数撃ちゃ当たる!?2人の女性とマッチング!

私は寝るのが早い方だ。平日休日関係なく23時には寝るようにしており、朝は6時過ぎには起きるようにしている(単純に寝ぼけた状態で出勤するのが嫌だというのが理由だが)。

その日も6時10分ほどに起床し、いつもどおり時間を確認するためにスマホを開いた。すると

スマホ「YIさんとマッチングが成立しました。メッセージを送ってみましょう。」

なんと昨夜いいね!を送っておいた1人とマッチングが成立していたのである。この時の寝起きの良さはここ2~3年で一番かもしれない。

しかも、私は顔写真で可愛い子に厳選していいね!を送っていた。いいね!を貰う時とは違いわざわざプロフィールを確認しなくても可愛いことは確定しているのだ。

YIさんは24歳。顔はどちらかというと幼い系で目は大きく、笑顔もとても可愛かった。

はやる気持ちを抑えつつ、顔を洗い歯を磨き、朝食を取っていつもどおりの朝を過ごすように努めた。

MAX「さてと…」

出勤の準備を終わらせ、いよいよ返信の時が来た。前回はサクラだったため、コレが本当の初メッセージ交換である。

MAX「なんて送ろうかなー。
ネットの情報だと最初のメッセージで切られることもあるらしいからな。」

恋活アプリではマッチングしてもメッセージ交換が続かない。そう考えるとなかなかいいメッセージ文が思いつかなかった。

20分ほど考えて作った文章がこれだ。

MAX「はじめまして!MAXと言います!
旅行へ行かれるのがお好きなんですか?」

何とも当たり障りのない文だ。旅行の話題を出したのは、YIさんの参加コミュニティに旅行関連のものが多かったからだ。

メッセージを無事に送れた達成感と初めてマッチング出来た高揚感を得ながら会社へ向かった。

もう一人の女性と会話成立!

夜になるともう一人の女性ともマッチング成立した。こちらは「青さん」という人だった。年齢は27歳。私の一つ年上だ。

ここで思ったのが、どうやらマッチングが成立しても女性からメッセージが来ることはないことだ。

YIさんも夜中にマッチングが成立したがメッセージは来ていなかったし、実は青さんもマッチングして1時間ほど放置していたがメッセージが送られてくることはなかった。

MAX「はじめまして!MAXと言います!
青さんは本名も青っていうお名前なんですか?」

今回はこんなメッセージを送った。青さんの参加コミュニティは私はあまり知らない物ばかりで、唯一「野球好き」という話題でいけそうだったが、残念ながら私は球団を知っているぐらいで詳しい選手名やどこが強いのかなどは分からない。

万が一盛り上がってしまった時を考えて、今回はハンドルネームから話題を拡げようとしたのである。

メッセージを送ってから30分ぐらい経っただろうか。青さんから返信が返ってきた。

青「はじめまして。
よろしくお願いします。
青は本名の一部から取ったものですよ。」

これがペアーズで初めての女性からの返信である。しかし、私はこの時気づいてしまった。おそらくこの女性はそこまで乗り気じゃないことに。

メッセージ上はどうしてもテンションが分かりにくいのでアレだが、このメッセージはおそらくそこまで乗り気じゃないのではないだろうか?いや、女性とそもそもメッセージ交換をやったことすらないんですけど、私の勘がそうい言っています。

MAX「そうなんですね!
葵さんとかそんな感じですかね?
休日とか何されてるんですか?」

相手のテンションに合わせるためにも、またもや当たり障りのない文で返信をした。

そこからその日は返信が返ってくることはなかった。

返信なし!マジでペアーズで出会えるのか?

結局、昨日マッチングした2人の女性から返信が返ってくることはなかった。さすがにこの時はかなり落ち込んだ。

ネットでも「50人にいいね!を送って1人と会えればマシ」という情報を目にしていたが、正直もっと簡単に出会えるだろと甘く見ていた。

しかし、2日経った今の時点でも『いいね!を送る⇒ありがとう!が返ってくる(第1の壁)⇒メッセージの返信が返ってくる(第2の壁)⇒会話が弾む(第3の壁)⇒実際に会う約束をする(第4の壁)』と4つも乗り越えなければいけない壁があることが分かる。

ネットは夢を持たせてくれているのかいいことしか書いていないが、現実はそこまで甘くなかった。

ただ、悪いことばかりではない。今の時点で20人にいいね!を送って2人とはマッチングしているわけだから、勝率は10%だ。

少なくともペアーズを始める前までは女性と関わることなんて微塵もなかったので、そう考えると悪くない。このまま続ければもっとメッセージ交換ができる女性が増えるわけなのだから。


女性からのいいね!は期待できない。となれば、モテない男がペアーズで出会うためにはいいね!を送りまくることが一番の近道だろう。

これが今の私の結論だ。


第5話は現在制作中です。しばらくお待ちください。
SNSやLINEなどを使ったりこのページをブックマークをしておくと、いつでもこのページから次回が発表されているかチェックできますよ。

【第1話】本気で彼女を作りたくてペアーズに登録してみた【そもそも恋活アプリとは?】