ペアーズを使うとFacebookでバレる?実際に使ってみて検証してみた

ペアーズを使うとFacebookでバレる?実際に使ってみて検証してみた

ペアーズを利用するためにFacebookアカウントを利用した認証が必要になりますが、「Facebookのタイムラインにペアーズが表示されるのでは?」「友達がペアーズにいいね!してるの見たことあるけど?」など、いろいろ心配な面もありますよね。

結論から言えば、Facebookを使ったとしても絶対に知り合いにペアーズのことがバレることがないのですが、今回は実際にペアーズを3ヶ月利用した私の実体験をもとに「絶対にバレないよ」ということを証明していきたいと思います。

※追記(2018/06/06)
現在はペアーズでもfacebook登録なしで利用できるようになりました。電話番号登録だけでOKですので、「Facebook上でバレないって言われてもやっぱり心配」という場合は利用してみましょう。

同時期に使っていた友人と見比べたけどFacebook上には出てこなかった

スクショを撮っているわけではないので証拠画像がないのですが、私と同時期にペアーズを使っていた友人がペアーズを使っていることが私のFacebook上に出ることはありませんでしたし、私の情報が友人のFacebook上に出ることはなかったそうです。

数年前は特定のWebサイト(まとめサイトなど)を閲覧すると自動的にペアーズにいいね!が押されるスパム的なこともありましたが、現在は全くなくなっているため誰にもバレずにペアーズを使うことができます。

また、電話番号の登録でも使えますので、友人や知人にバレる可能性は限りなくゼロに近いです。

そもそもペアーズはFacebookの情報を元に知り合いにバレない工夫をしている

そもそも「なぜペアーズはFacebook登録を必須にしているのか?」という話ですが、これはあなたのFacebookアカウントに登録してある異性をペアーズ上で表示しないようにするためです。これにより、異性の知り合いにペアーズ経由で見つかってしまうことがなくなります。

また、ペアーズでは同性の検索ができないようになっているため、同性に見つかる心配もありません。

公開設定を変更しなくても、いいね!やタイムライン上で投稿が表示されることはない

先ほども説明したように「いいね!」やタイムライン上でぺアース関連の投稿が表示されることはありません。たまに、恋活アプリを使わなそうな人がペアーズにいいね!を押していることを見かけますが、あれはペアーズとは関係ないWebサイト(まとめサイトやニュースサイト)を閲覧したときに強制的に押されるものです。

また、ペアーズに登録するときも『Facebookには一切投稿されません』という注意書きが書かれていますので、安心して始めることができます。

ログイン確認画面↑ペアーズのログイン時Facebook登録画面↑

Facebookに登録していない異性の友達にはバレるかも

ペアーズで唯一知り合いにバレるかもしれないのが『Facebook上で友達ではない異性の知り合い』というケースです。ペアーズはFacebookアカウント上の女性を排除する仕組みですが、Facebookで友達ではない場合は普通にペアーズ上に表示されます。

ペアーズ上で顔写真や本名を公表してないければバレる確率は減りますが、顔写真に関してはある程度見えるようにしておかないとマッチングが難しくなってしまうので、避けるのが難しいです。

対処方法は『相手に見つかる前に自分から相手をペアーズ上でブロックする』という方法のみ。自分がブロックすれば相手の検索ページに表示されることはありません。

ただ、見ても分かるように「相手よりも早く見つける」という運用素強めの方法なので、やはり100%バレないというのは難しいですね。100%バレないようにするためには「アカウント名をイニシャル」「写真は顔が映っていないもの」にしておきましょう。

「アカウント名をイニシャル」「写真は顔が映っていないもの」にしておくデメリット

この場合のデメリットについても簡単に書いておきましょう。

まず女性の場合。女性はアカウント名がイニシャルや全く関係のない名前でもマッチングに影響を与えることはありません。そもそも女性は偽名を使っている人も多いですからね。

写真を顔が映っていないものにすると貰えるいいね!の数が減ります。男性の9割が顔を見て自分の合格ラインを越えていたら、プロフィールで何となくの性格を確認し、いいね!を送ります。

顔写真がない場合は最初の判断素材がなくなってしまうため、よっぽど出会いたい男性ぐらいしかいいね!を送ってくれません。良識のある真面目な男性ほど、顔写真なしは警戒します。

ただし、自分からいいね!を送る場合は別。風景や食べ物の写真、ペットの写真を5枚以上掲載し、プロフィールもしっかりと作り込んでいればある程度の人間味を感じ取ることができる(いいね!を押してくれる能動的な部分も含め)ので、マッチングに成功しやすくなります。

男性の場合はどうでしょう。まずアカウント名に関してはイニシャルや適当な名前で大丈夫です。どうせメッセージ交換の最初でお互いの呼び名を話す流れになりますので。

しかし、顔写真の方は問題。女性は男性よりも相手への警戒心が強いため、顔写真のない男性はいいね!を送っても返信が返ってくることはほとんどありません。自己紹介文に「顔写真のない男性はいいね!を送らないでください」と書いている女性もいますからね。

男性は最悪知り合いにバレてもいい覚悟でペアーズを始めましょう。というか、そもそもバレても問題ない気がするんですよね。バレるということは相手もペアーズを利用しているわけですから、ペアーズを使っていること自体はバカにできませんし、そもそも今の時代恋活アプリを使うことぐらい珍しくもないですしね。

しかも、登録者の数自体もとんでもなく多いので、知り合いがいてもそうそう見つかることもないんですよね。よっぽど条件を絞り込んで検索すれば見つかるかもしれませんが、そうなると相手の好みに自分が当てはまっているわけなので、逆に恋愛のチャンスですよね。

誰にもバレずに使える「プライベートモード」を実装

現在のペアーズには「プライベートモード」と呼ばれるオプション(月額2,480円(税込)~)があります。この機能を使うと

  • 自分がいいねした相手
  • 自分とマッチングした相手

の2パターンのみプロフィールや顔写真が表示されるようになります。不特定多数からは見られなくなるため、Facebook上で繋がっていない異性の知り合いからもバレることがなくなります。この機能は他の恋活アプリにはありませんので、「絶対に知り合いにバレたくない!」という人こそペアーズがおすすめです。

まとめ

ペアーズは効率よく彼氏・彼女を見つけられるアプリです。Facebookアカウント登録は必要ですが、登録やいいね!に関する表示は全くないため、知り合いにバレる確率もほとんどなく安心して使えます。

しかし、100%とは言い切れないため「絶対にバレたくない!」という人は利用をおすすめしません。顔写真でハッキリと顔が分かれば、その分マッチングしやすく彼氏・彼女ができるまでの時間も短くなりますが、比例して知り合いにバレるリスクも高まります。

リスクを負うほどリターンもデカくなる(といってもたいしたリスクではありませんが笑)のがペアーズなので、自分で「このぐらいなら…」と調整しながら使っていくのがおすすめです。