僕が実際にやったペアーズでいいね!を貰う方法【男性編】

ペアーズをはじめ、恋活アプリではいいね!をお互いに送り合うことでマッチングが成立し、メッセージ交換が始まります。恋活アプリを攻略する上での第1の壁であり、ここを突破できずに破れていく人も多いです。

実際に私も始めたばかりの時はなかなかいいね!を貰うことができませんでした。

しかし、研究と考察、検証を重ね、今では女性からいいね!を貰えるようになりました。もちろん今でもこちらからいいね!を送る方が多いですが、それでもやはり女性からいいね!を貰えると嬉しいですし、いいね!を送ってくれた女性との方が会話も弾み、実際に会える確率も高くなります

「いいね!を貰えるのはイケメンだけなんだじゃない?」と思っていませんか? ハッキリ言ってそんなことはありませんよ。

今回は実際に私が実践して効果があったなと感じたポイントをご紹介していきますので、ぜひ実践してみてください。今からでもやれるものばかりですよ。

【ポイント!】
男性と女性ではいいね!を送るときに見るポイントが違います。女性の方でいいね!が貰えずに困っている方は、コチラ↓を参考にしてみてください。

男性視点から見たペアーズでいいね!を貰う方法【女性編】

そもそもの話。男性は女性よりもいいね!を貰えない

具体的なコツを紹介する前に、まず大前提のお話から。男性は女性よりもいいね!を貰えません。

いつも女性のプロフィールを見ていると、そこまで可愛くのない女性でもいいね!を50個ぐらい貰っていますよね?それと比較すると「自分は1週間もやってるのにいいね!が1つも貰えないぞ!」と怒りたくもなります。

しかし、実際は男性がいいね!を貰えることは珍しいです。ハッキリ言って、いいね!を貰えるのはイケメンぐらいだと考えてください。

そもそも恋愛において女性からいろいろ仕掛けるというのはほとんどありませんよね?それなのに、恋活アプリになった途端男性と女性が平等にいいね!を送り合う…なんてことはまず起こりません。

いつだって行動を起こすのは男性の方です。せいぜい女性は足跡を残すぐらいでしょう。

今1つもいいね!を貰っていない人は落ち込む必要はありません。あなたはイケメンではありませんが、いたって普通の人です。

恋活アプリで出会えている男性は自分からたくさんいいね!を送っている人ばかりですので、落ち込まずに続けてください。

では、具体的ないいねを貰う方法を見ていきましょう。

いいね!を貰うためのポイント【写真編】

ポイント1.余計な加工はやめておく

まずは写真に関係するポイントをまとめていきます。心理学的にも『人の第一印象はパッと見の3秒で決まる』と言われていますから、恋活アプリにおいて顔写真はとても重要です。

まず、SNOWをはじめとしたアプリで加工しないこと。スタンプで顔を隠したり、色を変えたりするのは辞めておきましょう。

女性からすれば加工していること自体がすでにキモいですし、私も実際にABテストで比較してみましたが、こちらかいいね!送った相手からの反応率も50%ぐらい悪くなりました

ポイント2.かっこつけた写真は載せない

モデルのように少しかっこつけた写真なんかも、あまり評判は良くありません。これは実際に私がお会いさせて頂いた女性たちに聞いたのですが、かっこつけた写真の人は少し警戒すると言っていました。

特にこの傾向は真剣に恋人を探そうとしている女性の方が強いです。10代や20代前半の女性は遊びたい人が多いのか、ちょっとイケメンぐらいの方がいいみたいですが、25歳を超えて真剣に恋人を探し始めると「カッコつけてる奴は浮気しそう」というイメージを持たれやすくなるので、人気がなくなります。

ハッキリ言って、一番反応がいいのは普通の写真です。例えば、友達をスポーツをしているところの写真やご飯を食べているところの写真。特に笑っているあなたがハッキリと分かる写真であれば、反応率はグッと上がります。

私も最初はあまり顔が分からないように斜めぐらいから撮影した写真を使っていましたが、友人と笑顔でサッカーをしているときに撮った写真(顔がハッキリと見える)に変えた途端、3日1回は女性からいいね!が貰えるようになりました。

また、いいね!を送った女性からの反応率も良くなり、5人に1人はありがとう!を返してくれるようになりました。

効果は絶大ですので、ぜひ自分が楽しそうに映っている写真をメイン写真やサブ写真に設定してみてください。数は多いほど相手の参考材料となりますので、反応率も良くなりますよ。

いいね!を貰うためのポイント【プロフィール編】

まじめさをアピールする自己紹介文が一番高評価

顔写真を見た後はプロフィールの自己紹介文が必ず読まれますので、ここも大切です。というか、ここを越えればいいね!を貰えます。これでいいね!を貰えなかったら、単純に相手の好みが自分じゃなかったというだけなので、別の女性に行った方が早いです。

自分に見向きもしてくれない女性にすがるのは時間のムダですからね。

私はこれまでに『真面目さをアピールする』『自分の好きなことを最大限にアピール』『いい人っぽさをアピール』『ネガティブ重視でアピール』の4パターンを試しました。反応率の違いは以下の通り。

高評価 真面目さをアピールする
普通 いい人っぽさをアピール
普通 自分の好きなことを最大限にアピール
最低 ネガティブ重視でアピール

予想通りと言えば予想通りですね。

真面目さをアピールする

まず『真面目さをアピールする』から説明していきましょう。

これは、自己紹介文で自分がチャラくない人間だと言うことを最大限にアピールしました。

例えば「今まで付き合った女性は3人で、いずれも3年以上付き合いました。」「あまり大人数で遊ぶよりは、少人数でゆっくりと遊ぶ方が好きです。」「あまり大騒ぎする方ではないので、パリピ系の方とは合わないかと思います。」といった感じですね。

よっぽど性癖がゆがんでいない限りは恋愛にだらしなくない男性の方が好き、という女性の方が多いので、自己紹介文でもしっかりとアピールしておくことで反応率が良くなります。これに先ほどの笑顔の写真を組み合わせれば、「いい人っぽそう」という印象は付くはずです。というか、これだけやっていいね!が貰えない女性は諦めた方が早いです。

いい人っぽさをアピールする

『いい人っぽさをアピール』は「犬と遊ぶのが好きです(or飼っています)」「家でゆっくり過ごすのが好きです」「自然のある場所に旅行へ行くのが好きです」といった感じ。『真面目さをアピールする』と違うのは恋愛についてはあまり触れていない点

いいね!が来る確率やありがとう!が返ってくる確率は『真面目さをアピールする』よりも減ってしまいますが、これでもそこそこ貰えます。

私の考察ですが、おそらく女性はその男性の恋愛観に納得した方が行動を起こしやすいのでしょう。なので、恋愛観や恋愛遍歴みたいなものは書いておいた方がいいですね。

自分の好きなことを最大限にアピールする

『自分の好きなことを最大限にアピール』に関しては、いかに自分がその趣味に対してコアなファンか?ということをアピールする方法です。

例えば、あなたが映画好きだとしましょう。その場合「1週間に5本ぐらい映画を見ています」「特にホラー作品が好きで、これまでに100本近く見てきました!」といった感じですね。野球であれば「広島カープのファンです!今年は10回ぐらい球場に見に行きました!」という感じでしょうか。

反応率は『いい人っぽさをアピールする』よりも少し悪くなりまりますが、マッチング後の会話の弾み方や実際に出会える確率はコチラの方が高いです。同じ趣味を持っているわけですからね。

ネガティブ重視でアピールする

一番反応が悪かったのではこの方法です。ありがとう!が返ってくることもありませんでした。

内容は「今まで彼女ができたことがなく、そろそろヤバいと思って登録してみましたw」「毎日仕事と家の往復で退屈に思い登録してみました。」という感じ。自分を下に置いた自己紹介文は非常に評判が悪いです。

仮にも彼氏になって結婚をするかもしれない男性なのに、自信の無さそうな自己紹介文を見た女性はどう感じると思いますか?

自分的には、ただへりくだった感じを出しているだけでも、女性からすれば自信のない人と捉えられることも多いので気を付けておきましょう。

まとめ

以上が私の実践したペアーズでいいね!を貰う方法です。実際にやってみて感じたのが、ゲームみたいだな~ということ。最初は全くいいね!を貰えなかったし、ありがとう!が返ってくることもありませんでしたが、毎日考えて修正していったら反応してもらえたので、ゲームのレベルアップみったいな感覚でしたね。

何もしなくてもいいね!を貰えるのはイケメンという武器を持った人だけですので、レベル1の私たちは細かく試行錯誤してレベルを上げていくしかないのです。