出会いない時にできる異性との出会いを増やす7つの方法

学生・社会人に限らず、普段の生活・環境によっては「異性との出会いが全くない」という人も多いかと思います。恋人を作るうえで、出会いの数は恋人ができる確率に直結するため、全く出会いのない生活をしていると不安になってきますよね。

そこで当ページでは、出会いない人が異性との出会いを増やす方法を7個特集してみました。今からでも簡単に実践できるものから、じわじわ異性と出会うきっかけを作れるものまで幅広く紹介していますので、出会いのなさで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.同性の友達を増やす

異性の友達を増やせれば、そのままその人が恋人に…なんてことも考えられますが、いきなり異性の友達を作るのもなかなかハードルが高いですよね。そこで、まずは同性の友達を増やしてみましょう。目的は「紹介」や「合コン」を生むためです。

ここまで直接的な方法でなくても、たとえば「仲良くなった同性にイベントに誘われて参加したら、たまたま異性がいて仲良くなった」なんてことも十分にありえます。出会いのきっかけは自分の予想していなかったところからやってくることの方がほとんどなので、出会いの場を増やすために同性の友達を増やすのは有効ですよ。

最近、友達が増えましたか?学生の頃から仲の良い友人とばかり遊んでいませんか?

思い当たる場合は、昔仲の良かった人に連絡を取ってみると意外な出会いが生まれるかもしれませんよ。

2.異性の友達を増やす

出会いからそのまま恋人関係に直結しやすいのが、異性の友達を増やす方法。たとえば、学生のころに仲の良かった異性の友人なんかが取りやすいのではないでしょうか?

元カレ・元カノはやめておいた方がいいですね。たいていは無視されるか、連絡を取れて合うことができても体だけの関係に終わることも多いですからね。

異性の友達を増やすのはなかなか難しいですが、近くに住んでいるのなら飲みに誘ったり、同窓会のような場面で積極的に話しかけていくと意外と増やすことができますよ。

3.趣味を増やす

趣味やサークルを通じて出会うのは定番ですね。無趣味な人は好きなことを見つけ、趣味やサークルのイベントに参加すると一気に恋人ができるまでのゴールが近くなります。「なかなか趣味が見つからない」という人も多いですが、趣味のない人は話がつまらないことも多いです。

「何か趣味とか好きなものありますか?」という初対面の定番質問にすら答えられないわけですからね。たとえ出会いが増やせたとしても、恋人になれるか?と聞かれれば、正直その望みは薄いでしょう。

なので、趣味が特にない人は趣味を見つけることから始めてみましょう。『趣味』と言うと大げさですが、たとえば野球観戦やマンガ、音楽を聴く、映画を見るなど好きなことであれば何でもOK。好きなものが同じ人は必ずいるので、そこから自分でTwitterやブログで情報発信したり、参加したイベントで話しかけてみるのがいいでしょう。

4.恋人がほしいことを伝える

友人や知人に自分が恋人を探していることを伝えるのも一つの方法です。恥ずかしさはありますが、「あっそうなの。じゃあ…」といった感じで自分が何もしなくても異性との出会いを増やすことができるので、かなり楽です。意外とおせっかいを焼きたい人は多いですから、友人や同僚から「合コンする?」「誰か紹介してあげるよ!」「そういえば友人に恋人探している人いたな」といった感じに、出会いの場を増やせますよ。

5.クラブへ行く

騒がしい場所が苦手な人にはハードルが高いかもしれませんが、行ってみると意外とどうってことはありません。何もしなければ誰とも関わらずに終われますし、周りではいろいろな人が初対面同士で話しかけ合ったりしているので、積極的に話しかけても嫌な顔されるようなことはありません。

暗がりで顔が良く見えなかったり、お酒で酔っている人がほとんどなので、異性と話す練習にもなっておすすめですよ。

1人で行くとハードルが高い人は、友人を何人か誘って参加してみるのがおすすめ。

6.ネットの恋活アプリを使う

上記はリアルでの活動がメインですが、こちらはネットを中心に使う出会いの増やし方。ネットが普及した現代ならではですね。おすすめは『恋活アプリ』。出会い系サイトと違い「月額制」「身分証明書が必要」となっており、悪徳業者や体目的・援助目的の人がいないのが特徴。

アプリ内で異性の顔写真とプロフィールをチェックして、気になった異性に「いいね!」を送る。送った相手から「いいね!」が返ってきたらメッセージ交換が始まり、気が合えばリアルで出会う流れになります。

わざわざ時間を割く必要がなく、スキマ時間に楽しむことができるため、仕事が忙しい人でも手軽に出会いの場を増やすことができます。正直、恋活アプリ以上に簡単に出会いの場を増やす方法はないので、「今すぐにでも恋人を作るために行動したい!」という人は、恋活アプリがおすすめです。

メッセージのやり取りから有料で、顔写真やプロフィールのチェックや「いいね!」を送るのは無料でできますので、今すぐにでも始められますよ。

おすすめ恋活アプリをチェックする

7.街コンに参加する

最近では恋活アプリと同じく一般的になってきた『街コン』。恋人を探している人たち同士がすぐに出会えるので効率が良く、ネットで探せばたくさん開催されているので気軽に参加しやすいのが特徴。

ただ、一人一人と話せる時間が短いため、トークスキルや見た目に自信がない人はなかなか2人だけの食事に発展しづらいのがデメリット。お互いが「恋人としてふさわしいか?」というフィルターで自然とチェックしてしまうので、普通に趣味を通じて知りあったような自然の出会いよりも、仲良くなるハードルは高くなります。

トークスキルや見た目に自信がない人は街コン以外の方法でレベルアップしてから、参戦するのがおすすめです。

まとめ

以上が異性との出会いを増やす7の方法です。「意外と普通のことだな」と思われた方も多いのではないでしょうか?

その通りです。出会いを増やす方法に裏技などはなく、自分で積極的に動かなければ出会いが増えることは絶対にありませんし、恋人ができるようなこともありません。運の要素もあるので、何もしなくても彼氏・彼女ができることもありますが、それはほんの一握りです。

年齢を重ねていくと、たとえ出会えたとしても恋人になれない確率も高くなります。

どの方法も出会いを増やす努力をしていないとハードルが高く感じてしまいますが、何もないところから何かを生み出すためにはそれなりの努力が必要です。まずは、自分のできるところからコツコツ始めていきましょう。

上記でも紹介したように、恋活アプリなんかは今からでも試すことができますし、顔写真やプロフィールのチェックは無料登録(証明書なども必要なし)で普通のアプリと同じように始められるので、「どんな人がやってるんだろう?」「近くにどんな異性が住んでいるんだろう?」というチェックから始めてみるのもおすすめですよ。

おすすめ恋活アプリをチェックする