彼女が欲しい!田舎男子の彼女の作り方

彼女が欲しい!田舎男子の彼女の作り方

田舎はそもそも都会に比べて人の数が少ないので、恋愛の難易度が高くなります。恋愛の成功率は出会いの数に比例しますが、女性の数が少ない場所では「彼女がいない」ということがむしろ普通と言えるかもしれませんね。

しかし、そうはいってもいつまでも彼女がいないのも寂しいので、今回は田舎男子ができる彼女を作るための方法をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

1.婚活パーティー・結婚相談所

結婚相手となる女性を見つける時の定番が婚活パーティーや結婚相談所ですね。基本的に都市部でしか行われないので、自分の住んでいる場所の最寄りの都市まで行かなければいけませんが、普段は出会えない女性たちと簡単に知り合うことができます。

デメリットとしては「トークスキルがないと相手にされない」「年収が低いと相手にされない」ということ。特に婚活パーティーでは「1人の女性と10~15分ほど会話して次の女性と入れ替わる」というように、短い時間しか喋ることができないため、どうしても話し上手な男性や年収が高い好条件な男性に人気が集中してしまいます。

田舎は都市部に比べて年収が低い傾向にあります。個人によって年収は違いますが、あまりにも同年代より低ければトーク力でカバーしなければいけない、ということを覚えておきましょう。

2.友人・親からの紹介

友人や親(または親戚)からの紹介も定番ですね。ただ、女性との繋がりがある友人や親であることが条件ですので、選択肢としてムリな人もいるかと思います。その場合は諦めて別の方法で彼女を見つけましょう。

また、わざわざ女友達の多い男性と仲良くなる必要もありませんよ。その男性と友達関係を続けられるかも分かりませんし、友人からの紹介は別れにくかったりもしますからね。

3.ナンパ

彼女を作る方法として一応挙げられますが、管理人的にはおすすめしません。ナンパに付いてくるような女性は付き合うのが大変なので、結婚まで考えるとあまりいい方法とは言えないでしょう。

また、ナンパが普通にできるメンタルがあるなら、別の方法を試した方が成功率も断然高くなります。

4.恋活アプリ

最近はPCやスマホが普及したので、ネットでの出会いも一般的になっています。その代表が恋活アプリ。「マッチングアプリ」なんて呼び方もしますね。

恋活アプリの使い方は簡単です。まずアプリ上で顔写真とプロフィールを確認し、気に入った相手に「いいね!」を送ります。相手からも「いいね!」が返ってきたらマッチング成功。女性とのメッセージやり取りが始まり、仲を深めていきます。

ある程度仲良くなったらLINEに移行したり、実際に食事へ行って仲良くなり、告白をして交際スタートです。

出会い系サイトとは違って男女ともに有料(10代20代の女性は無料)なので、真剣度の高いユーザーのみが利用していることが恋活アプリの特徴。

田舎だと「同じ地域」に絞ってしまうと女性ユーザーがほとんどいなくなってしまうデメリットがありますが、「同じ県内」ぐらいまで広げれば地方の県でもそれなりに女性ユーザーを見つけられるのでおすすめですよ。

プロフィールや顔写真のチェックは無料登録でできるので、「どんな女性がいるのかな?」という気持ちで始めてみましょう。

ちなみに管理人である私も恋活アプリのペアーズを使って彼女を作りましたので、普通に恋活アプリでの出会いはおすすめです。

おすすめ恋活アプリ

5.人の集まりそうな場所に顔を出す

近所の人の集まる場所に頻繁に顔を出してみるのもいいかもしれません。飲食店なら常連として通うことも可能ですので、もし女性側も頻繁に顔を出しているなら自然と仲良くなることも可能です。

一番のおすすめは恋活アプリ

田舎に住む男性が新しく彼女を作るための方法(異性と出会える方法)をいくつかピックアップしてみました。正直、上記が全部ダメなら彼女を作れる確率はほぼ0%と言えますね。「運命的な出会いがある」と言えば間違いではないのですが、100%ではないので、やはり自分から何かしらアクションを起こさなければ彼女はできないと考えて方がいいですし、起こしてもダメなら八方ふさがりと言えます。

残るは「都市部に転職をする」のように生活環境自体を大きく変える方法しかありませんので、生活環境を変えたくないのであれば上記の5つの方法で全力を出すしかありません。

管理人の経験から言えば恋活アプリが一番おすすめです。ネット経由で近くに住む女性がすぐに分かるので田舎に住んでいても女性を見つけやすいですし、忙しくても簡単に女性と知り合えるのは便利です。

しかも、登録している女性はいろいろなタイプの人がおり、元気で明るい人からインドアが好きな子までたくさんいます。「趣味はスポーツ観戦です」「アニメを見るのが好きです」「お酒が好きです」など、男性と話が合いそうな女性だけに絞ってチェックすることも可能です。

もちろん中には性格の悪い子や、食事に行ったのに話さずご飯だけ奢らせてくるような女性もいますよ(管理人の経験談です笑)。

しかし、比率で言えば性格の良さそうな女性の方が多いので、出会いの少ない田舎男子にもおすすめです。

田舎男子におすすめの恋活アプリ

とりあえずここだけ登録しておけばOKなおすすめ恋活アプリをご紹介します。

Omiai(オミアイ)

Omiaiの詳細 オススメ度 ★★★★★
登録者数 累計190万人
料金 無料(※)
対応環境 iOS、Android、PC
運営会社 株式会社ネットマーケティング
  • 日本初のFacebook連動型の恋活サービス!
  • 安心度がとにかく高い!サクラゼロ宣言
  • 既婚者・婚約中・交際相手がいる人は利用できない仕組み

初期の頃から老舗の恋活アプリ。運営歴が長いだけあって運営もしっかりと行われていますし、会員数が多いので田舎でも比較的たくさんの女性を見つけることができます。業者っぽい女性のアカウントは運営に通報して削除してもらうこともできます。

※:Omiaiは無料登録が可能。さらに10代~20代女性は完全無料で利用できるキャンペーン中。

ペアーズ

ペアーズの詳細 オススメ度 ★★★★★
登録者数 約500万人
料金 女性:0円
男性:3480円~/月
対応環境 iOS、Android、PC
運営会社 株式会社エウレカ
  • 会員数国内トップクラス!定番の恋活アプリ
  • 年齢確認が必須!監視体制も万全
  • アプリも使いやすく、相手を見つけやすい

Omiaiと並んで国内トップクラスの会員数を誇る人気の恋活アプリ。この2つを登録しておけば恋活アプリを利用するほとんどの女性をカバーすることができるので、Omiaiと合わせて登録しておくのがおすすめ。他にも恋活アプリはいくつかありますが、Omiaiやペアーズとかぶっていることが多いです。