面白くない男が彼女を作る方法

面白くない男が彼女を作る方法

トークや発想に自信がないと「俺みたいな面白くないやつに彼女なんてできないよな~」と思ってしまいますよね。たしかに、冗談を交えながら会話を上手に盛り上げられれば女性からの印象も良くなり、彼女作りにも有利になります。女性は男性よりも会話を重視しますからね。

しかし、私の周りの知人を見てもそうですが、世の中全ての男性が面白いわけでもありませんし、お世辞にも面白いと言えないような男性でも彼女がいたり、結婚している人もたくさんいます

断定してしまえば「面白さは必ず必要ではない」と言えます。ユニークさ以外にも外見・体力・スポーツ・趣味・性格・特技・お金など様々なポイントを気に入って付き合うこともありますし、そのカップルならではの出来事があって交際をスタートしている人たちもいます。

たとえば、私の友人に真面目でインドアな人がいます。お世辞にも面白いとは言えず、どちらかというと何でも真面目に考える(捉える)タイプです。そんな彼は趣味のオンラインゲームで仲良くなった女性と3年付き合い、現在は結婚しています。

初めて会ったときなんかはオンラインゲームの話ばかりしてたそうですが、それでも2人の間では共通の話題として盛り上がり、最終的に『一緒にいて楽しい・落ち着く』というのが女性が彼を選んだ理由だそうです。

そして彼も彼なりに彼女を送るプレゼントを考えたり、遊ぶ場所・デートプランを考えたりしていました。きっとそういった誠実さも彼に魅かれるポイントになったのでしょう。

あくまでも私の知っている一例ではありますが、面白さを重視している女性はそんなに多くはありません。自分が好きな女性が面白い人好きなら努力をして自分を変える必要がありますが、そうでないなら自分の他のアピールポイントを見せた方が効率よく彼女を作ることができます。

仕事ができるならバリバリ仕事をしているところを、喋るのが苦手なら寡黙ながらも男らしくエスコートできる男らしさを見せることで、あなたに魅かれる女性が出てくるはずです。

本当の恋愛に見栄やプライドは必要ありません。まずは「自分らしさ」と「心の余裕」を持つようにしましょう。

面白くない男はリアルよりもネットでの出会いがおすすめ

最近はネット経由で知り合う人が多いですよね。合コンやバーに行って女性と仲良くなる方法だと、短時間で話を盛り上げないといけないのでトークスキルのある男性が圧倒的に有利になります。割合で言えば9:1ぐらいです。イケメンじゃないなら10:0でしょう。

しかし、ネットなら時間を気にせずに話せるし、返信を急ぐ必要もありません。自分の伝えたいことをしっかりと伝えれますし、その場ではパッと出てこない冗談を交えることもできます。

また、会話が続きやすいことはもちろん、一度も会ったことがない相手ということもあってゲーム感覚でトークスキルを磨けるのもネットでの出会いの魅力です。口下手な男性でも彼女を作れますが、中には「もうちょっと面白い話ができるようになりたい」「相槌のレパートリーを増やして聞き上手になりたい」という上昇志向の男性もいるでしょうから、その場合はネットでトークスキルを磨くのがおすすめです。

実際に管理人も恋活アプリ(アプリ上で女性と話せるマッチングアプリ)で女性との会話を実戦形式で身につけ、恋活アプリで今の彼女と出会いました。最近は女性も働いて出会いがありませんので、普通の人も恋活アプリを利用しています。

出会い系と違ってヤリモクや援助目的の女性がほとんどいないので、出会いのない方はおすすめですよ。

20代の恋愛で恋活アプリを使っている人は多く、婚活とは違って結婚を前提にした付き合いではないため、恋活アプリ利用者の多くは20代から成り立っています。当ページで...