恋活アプリでメッセージから電話へ進むテクニック

恋活アプリでメッセージから電話へ進むテクニック

恋活アプリではアプリ内のメッセージ機能で仲良くなり、そこからLINEへ移行したり電話をかけて食事の約束をするのが一般的な流れです。

[マッチング ⇒ アプリ内メッセージ ⇒ LINE or 電話 ⇒ 食事 ⇒ デート ⇒ 恋人]

デートだと1日一緒にいなければいけないので少しハードルを高く感じてしまう女性が多いので、最初は2~3時間程度の食事がベスト。お酒を飲む場合は少量に控えておくようにしましょう。「たくさんお酒を飲まされそう」「カラオケのような密閉空間に行く」というのは女性が最も警戒するポイントです。

本気でお付き合いしたいのであれば、なるべく人が多く(かといって落ち着いて会話ができない居酒屋みたいな場所は×)ご飯やお酒の美味しいお店を選びましょう。

少し話がそれましたが、恋活アプリから電話へ進む簡単なテクニックをご紹介したいと思います。

意外とストレートに「明日電話しない?」でもOK

巷では恋愛に関するテクニック集がたくさんありますが、実際やってみると上手くいかないこともありますし、そもそも面倒なテクニックに頼らなくてもいいことも多いです。シンプル イズ ベストです。

電話へ進む際も「明日電話しない?」というようなストレートな誘い方でも断られることはまずありません。

もちろん、いきなりストレートな誘い方はダメですよ。まずはアプリ内のメッセージで3日ぐらいやり取りし、その後LINEに移行して3日ぐらい、計6日~1週間かけてお互いのことを知り、そこから「明日電話しない?」とストレートに誘うとビックリするぐらい上手くいきます。

「知り合って1週間は早すぎじゃない?」と思われるかもしれませんが、恋活アプリは短期勝負しなければ絶対にうまくいきません。メッセージのやり取りをしているとはいえ、見ず知らずの人とダラダラと毎日LINEすると思いますか?好きな人でも毎日は面倒に感じるのに、会ったこともない人といつまでも進展の会話を続けるわけがありません。

正直マッチングして1週間ぐらいで「明日電話しない?」と誘っても、半分ぐらいの人は「まあ電話ぐらいいいかな?」ぐらいの乗り気しかありません。しかし、実際に電話をしたら話がはずんで食事の約束をすることも多いので、少々強引でも行動しておいた方がいいですよ。

恋愛経験の少ない人ほど相手の気持ちを尊重して消極的に行動してしまいますが、恋活アプリでは同時進行でたくさんライバルがいるので、ライバルたちに負けないためにも早めに行動しておきましょう。

初めに電話しておくと時間をムダにせずに済む

LINEと会話では意外と違うことって多いですよね。たとえば、LINEでは饒舌なのに会話では全然喋ってくれないとか。

恋活アプリ内のメッセージやLINEだとじっくりと会話を考えられるメリットがありますが、それゆえに実際に会ってみると「話がつまらない」と感じる女性も多いようです。そのため、食事の前に電話で会話することで事前にコミュニケーション能力をチェックする人もいます。

食事に行ってしまうと数時間は拘束されてしまいますからね。

また、自分にとってもフィーリングの合わない(会話がはずまない)女性と食事へ行かなくてもいいメリットがあります。中には全然喋らないのに高いご飯代を奢らせようとしてくる女性もいますので、最初に電話をかけておくことで「あっ、この人はないな」と確認することができます。

話してみると「本当にこの人20代か?」という声の人もいます。実際にそういう人と会ってみるとサバを読んでいることがあったので、管理人は一度電話をしてから会うように徹底しました。

男性は女性と会うことに警戒心がない人も多いですが、性格に問題がある女性も恋活アプリにはいますので、常識のある普通な女性と出会うために電話で話しておくことをおすすめします。