恋活アプリとは?

恋活アプリとは?

恋活アプリとは、恋活をするためのアプリのこと。恋活と婚活の違いは、「恋活は恋人を探すための活動」「婚活は結婚を前提とした恋人を探すための活動」という違いがあります。要は『結婚を前提としているか?』ということですね。

「恋人とはいずれ結婚するから、恋活も婚活なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、婚活の方が「今すぐ結婚したい!」という人の集まりになるため、結婚に対する意識が全く違います。

そのため、恋活と婚活では年齢層も違い、恋活は20代がメイン、婚活は30代以上がメインの層となります。恋活アプリも基本的には20代が中心に利用しており、「学生だけど学校やバイト先に異性がいない」「社会人になってから出会いが少なくなってしまった」「気づいたら30代を目前にし、焦って恋人探しを始めた社会人」などが多いです。

また、恋活アプリと出会い系サイトも別物で、恋活アプリは純粋に恋人を探している人が利用しており、出会い系サイトは体目的の人や生活資金の援助を目的としたがメインユーザーとなっています。最近では、出会い系サイトも警察から突っ込みを受けないために健全な運営をしていますが、ユーザーにはそういった目的の人が多いので、真剣に恋人を探したい人は恋活アプリを利用しましょう。

当サイトで紹介している恋活アプリは、全て真剣な恋人を探したい人が集まるものになっています。

おすすめ恋活アプリ

恋活アプリは有料と無料の2種類がある

恋活アプリは無料で利用できるものと有料で利用できるものの2種類があります(男性は有料だけ)。初回は無料登録をすることができ、無料登録だけでも利用者の顔写真やプロフィールをチェックして、「いいね!」を送ることもできますが、肝心なメッセージのやり取りは有料会員にならなけれればできない、という仕組みになっています。

初めて恋活アプリを使う人や「お金にあまり余裕がない」という人は無料で恋活アプリを使いたいかと思いますが、おすすめは有料です。

特に『女性無料、男性有料』『男女ともに有料』というような恋活アプリは問題ないのですが、『男性が無料』という恋活アプリは体目的の男性ばかりになるので、まともな恋人探しをすることができません。そういった恋活アプリは、まともな女性も利用しなくなるため、真剣に恋人を探したい男性にとっても使いづらいものとなっています。

やはり、お金を払っている人は真剣に恋人を探していますし、しっかりと社会人として働いている人が多いので、いわゆる普通の異性が多くなります。

また、有料会員がいれば運営もしっかりとした財源を確保することができ、業者の排除に力を入れてくれます。大手恋活アプリのOmiaiペアーズなどは会員が100万人以上いるため、管理もしっかりとしており、24時間体制でユーザーチェックを行っています。登録時のチェックもオペレーターによる目視チェックですし、悪質なユーザーに対してはユーザー側から通報できるシステムも完備されているので、安全に利用することができます。

「リストから選ぶタイプ」「○×タイプ」の2種類がある

恋活アプリには、条件検索をして登録者のプロフィールがズラーっと並び、その中から気になる人に「いいね!」を送る『リストから選ぶタイプ』の恋活アプリと、1人ずつおすすめのユーザーがでてきて、その人に「いいね!」を送るか決める『○×タイプ』の恋活アプリの2種類があります。

どちらのタイプでも恋人を探すことはできますが、自分からガツガツ行動したい人は『リストから選ぶタイプ』、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない人は『○×タイプ』の恋活アプリがおすすめです。

やはり『リストから選ぶタイプ』の恋活アプリの方がたくさんの候補から異性を探すことができるのですが、選択肢が多いと逆に迷ってしまいますし、特に忙しい人はたくさんの顔写真・プロフィールを見ているだけで疲れてしまうので、『○×タイプ』の恋活アプリの方がストレスなく恋活できるかと思います。

おすすめ恋活アプリ