恋活アプリでヤリモク男子を見抜くポイント

恋活アプリでヤリモク男子を見抜くポイント

出会い系サイトなら「ヤリモクの男性」「援助目的の女性」「ネットワークビジネスの業者」など、まともな会員を探す方が難しく、恋活アプリならそういったユーザーが少ないため、比較的安心して彼氏を探すことができます。

しかし、100%いないというわけではありません。

どれだけ優良な恋活アプリであっても「ヤリモクの男性」「援助目的の女性」「ネットワークビジネスの業者」はいます。数で言えば真面目な会員の方が多いので、リアルで出会いのない女性なら恋活アプリを使った方が効率よく出会いを見つけることができますが、ただでさえ顔の見えない「ネットでの出会い」なのにヤリモクの男性しか見つからなかったら不安ですよね。

そこで今回は恋活アプリでヤリモク男子を見抜くポイントをご紹介したいと思います。

【ヤリモク男子の特徴】

  1. すぐに会いたがる
  2. 2人きりになれる場所に行きたがる

1.すぐに会いたがる

恋活アプリではマッチングをしてから5日ぐらいでLINEに移行するのが一般的な流れです。時と場合にもよりますが、5日よりも早くLINEに移行したがる人は少し警戒した方がいいです。ヤリモクの人はなるべく早く出会える人を探しており、ムリだと分かればすぐに別の人へ移動していきます。

また、LINEへの移行だけではなく食事のタイミングも早いこともヤリモクの特徴です。いくらメッセージでしっかりとやり取りをしているとはいっても「リアルで会う」というのは不安ですよね。

ポイントとしては「ムリだと思う人とは会わない」ということです。警戒心の強い人はなかなか男性と出会えなくなってしまし、ある意味「機会損失をしている」という状況にもなってしまいますが、しつこく付きまとわれたりしてしまうよりかはマシです。

会っても大丈夫な人・ダメな人のジャッジは非常に難しく、Yahoo!知恵袋などで相談しても恋活アプリに否定的な意見を持っている人が多いので、会っても大丈夫な人なのに「絶対会わない方がいいですよ!」とアドバイスされてしまうこともあります。

どうしても会うのが不安であれば、そのままメッセージ交換を続けて様子を見ておきましょう。

2.2人きりになれる場所に行きたがる

カラオケや個室の居酒屋など2人きりになれる場所へ行きたがる男性は少し注意しておいた方がいいです。無理やり何かをされる可能性は少ないですが、しつこくせまられてしまうこともありますので、初めて会う時は人がたくさんいるお店や昼間のデートを提案してみましょう。

男性によってはあまり「2人きりになる」ということを意識しておらず、無意識にカラオケや個室の居酒屋を選んでしまう人もいますからね。そういった男性はこちらが別の場所を提案すれば、すんなりと受けて入れくれるので、ヤリモクの可能性はグッと低くなります。

また、男性の車にも注意しておきましょう。車だと相手に主導権を握られてしまうため、強引にホテルに移動されることもあります。「夜景を見に行こうよ」「ドライブしようよ」などの誘いがあれば、一度断っておいた方が安全です。

付き合いがはじまればいくらでもドライブはできますから、まだ「恋人になるかもしれない」という段階では断っておきましょう。

まとめ

以上が恋活アプリにいるヤリモク男子を見分けるポイントです。ただ最初にも書いたように、そもそも最近では「恋活アプリ」と「出会い系サイト」でヤリモクと真剣に恋人を探しているユーザーの住み分けができはじめています。

そのため、昔はもっと警戒をして男性をチェックする必要がありましたが、今の恋活アプリは男性有料なので、ヤリモクの男子は出会い系サイトに流れる傾向にあります。男性からすればお金を払うのがムダですし、出会い系サイトの方が人妻などのヤリモク女性ユーザーも多くなりますからね。

今回の記事はこれから恋活アプリを利用する人にとっては少し不安になる内容だったかと思いますが、思った以上にまともな男性ユーザーばかりなので安心して利用してみてください。

おすすめの恋活アプリはコチラ